• SEO

なぜうちのホームページは売上につながらないの?

どうしてうちのホームページは売上につながらないのかのイメージ画像

高いお金を払ってホームページを作ったのに、売上どころかソーシャルボタンの「いいね」や「ツイート」さえもない。
業者に問合せをすれば、「そのうち上位表示されてきますよ・・」なんて答えが返ってくるが、いつまでたってもその気配がない。

このように苦々しい経験をされたホームページ運営者や経営者はたくさんいます。
その原因はどこにあるのでしょうか。
原因はいろいろありますが、主なものを取りあげてみました。

  • ホームページ制作会社に高額料金を支払えば売上があがるホームページを作ってくれると勘違いしている
  • デザインがよければたくさんの訪問者が望めると思っている
  • SEO実績のないホームページ制作会社に任せたままにしている
  • 上位表示されにくいホームページ作成ツールを使っている
  • スマホでの表示対応(レスポンシブデザイン)になっていない
  • コンテンツが少ないのでGoogleに評価されていない
  • 検索して訪問してくるページ内容と販売している商品やサービスに関連性が薄い
  • 商品やサービスの説明が不足している。
  • 商品・またはサービス紹介のページで問題提起や解決策を示していない
  • よくある質問のページがあっても満足な内容になっていない
  • 料金がわかりずらい
  • アフターサービスが不明確
  • 商品写真の質が悪く魅力が伝わっていない
  • 何を言おうとしているのか伝わってこない
  • 決済手段が少ない
  • 通販の場合、注文から配達予想日までが長い
  • 電話番号がどこにあるのかわからない
  • フリーダイヤルがない
  • 送料が高い
  • SSLが導入されていない
  • メールで問合せしても返信が遅い
  • 入力フォームがわかりずらい
  • 料金の高いサービスなのにツーステップ販売にしていない
  • 滞在時間が少ない
  • 直帰率が高い(1ページだけを見て離脱してしまう)

上の中で「コンテンツ自体がほとんどないから訪問者が少ない」これが売上が上がらない原因の大部分を占めています。
もちろん訪問者を増やしても直帰率が高ければ売上が大きく上がるわけではありませんが、分母が少なくてはどうしようもありません。そこで今度は訪問者を増やす方法について取上げます。

ホームページへの訪問者を増やす方法

WEB上で訪問者を増やす方法には主に以下のものがあります。

  1. WEB広告をだす
  2. SEO対策(検索順位をあげる)
  3. メールマガジンを発行する
  4. インスタグラムやフェースブックなどのSNSを活用する

すべて上手くいけば訪問者を大幅に増やすことはできますが、2、3、4番は一筋縄ではいきません。
手っ取り早く訪問者を増やすにはWEB広告です。広告ならば検索順位をあげることなど考えなくてもいいですが、いつでもふんだんに広告費は使えないと思います。なので、やはり、2番のSEO対策、3番のメルマガ、4番のSNSの活用のいずれかに取り組むのが望ましいです。

それでは、それぞれどのようなメリット、そしてデメリットがあるのか見てみましょう。

WEB広告のメリット

  • リスティング広告ならば、検索順位1位の上に広告を出すことができる(リスティング広告とは、キーワード検索したときに表示される広告をいいます。別名、検索連動型広告やキーワード広告ともいいます)
  • 紙媒体に比べて低単価で出稿することが可能
  • 広告代理店を通す必要がないので思い立ったらすぐに出稿できる
  • 1日あたりの広告費用の指定ができる
  • 広告掲載地域を指定できる
  • すぐに費用対効果がわかる
  • 広告内容をすぐに変更ができる
  • A・Bテストが簡単にできる

WEB広告のデメリット

  • キーワード広告では検索数の多いキーワードともなるとたくさんの広告費が必要になる
  • より上位に表示させるためには入札単価をあげる必要がありますが、競合会社がそれを上回るように単価を上げてくるのでいたちごっことなり1クリックあたりかなり高い単価で高止まりしてしまう
  • GoogleとYahooはそれぞれ別に広告をだす必要がある
  • 上位表示されているホームページに比べれば訪問者は少ない

検索順位で上位表示されるメリット

  • ホームページにたくさんの人に訪問してもらえる可能性がある
  • 無料なので広告費が一切掛からない
  • 会社が休みでも24時間・365日商品やサービスの宣伝ができる

検索順位で上位表示されるまでのデメリット

検索で上位表示されることでのデメリットはありません。上位表示されるまで等のデメリットになります。

  • 自社で行うにはSEOについてたくさんの知識を取得する必要があある
  • 業者に依頼する場合には費用がかかる
  • 上位表示されるまでには月単位での日数がかかる
  • 1位~10位までに表示される必要がある
  • アルゴリズム変更によって順位変動がある
  • ほとんどのキーワードで競合が激しいため順位を上げるのが難しい

メールマガジン発行のメリット

  • 送信費用がかからない
  • 登録されいるたくさんの読者に宣伝ができる
  • 毎日でも送信できる
  • ホームページでは書ききれないことも(伝えられないこと)も伝えることができる

メールマガジン発行のデメリット

  • 読者を集めるのに期間が必要
  • 記載するネタを考える必要がある
  • 宣伝ばかりのメールマガジンと認識されると読まないでゴミ箱に入れられることも多い
  • 魅力のない内容が続くと読者解除される
  • 発行システムの費用がかかる
  • 送信してはいけない内容のものを誤って送信してしまうリスクがある

SNS(ツイッターやフェースブック)のメリット

  • 無料なのですぐに始めることができる
  • 商品やサービスの告知がすぐにできる
  • メールマガジンとは違ってゴミ箱には入れられない
  • 消費者との距離を縮めることができる
  • 短文でコミュニケーションをとることができる

SNS(ツイッターやフェースブック)のデメリット

  • 発信内容によっては、炎上して大惨事となってしまうことがある
  • 定期的に発信をしていないと会社自体が活動していないように思われる

以上のようなメリットとデメリットがあります。

すすめ方

訪問者を増やすための手段についてのすすめ方ですが、ホームページを公開したばかりでは、特定のキーワードで上位表示されることはありません。そこで、WEB広告を使います。
そうして訪問していただい人に対してメールマガジン読者の登録やSNSで拡散してもらうようにつとめます。それとは別にユーザーに役立つ内容のページだけを毎日のようにアップさせていきます。同時に関連カテゴリーのページ数も増やしていきます。このような流れを繰り返していくことで訪問者は増えるので売り上げも上がるでしょう。

もしも、ページ公開から1カ月経過しても徐々にでも検索上位に上がってこない場合。このときは、キーワード選定の誤り、またはページ内容がユーザーの役立つものではない検索エンジンに認識されていると考えられます。タイトルも含めて内容の見直しが必要です。

以上、「どうしてうちのホームページは売上につながらないのか?」でした。


関連記事

  1. なぜうちのホームページは集客の役に立っていないのか?のイメージ画像

    なぜうちのホームページは寝たまま活躍していないの?

  2. Googleサーチコンソールのイメージ画像

    Googleサーチコンソールを使って訪問者を増やす方法と上位表示させる…

  3. どうして希望のキーワードで検索上位表示されないのかのイメージ画像

    なぜ特定のキーワードで検索上位表示されないの?

  4. 背景画像

    ページ(コンテンツ)のURLは日本語表記でもいいの?SEO上はどうなの…

  5. ページタイトルは修正しても大丈夫?メタディスクリプションはどうなの?