• SEO

Googleサーチコンソールを使って訪問者を増やす方法と上位表示させる手順

Googleサーチコンソールのイメージ画像

知りたいことをGoogleで検索する。

そうして出てくるのが検索結果の1ページ目です。ここには検索順位1位から10位までのサイトが掲載されています。
多くの方は上から順に訪問します。そこで満足のいく答えが見つからなければ下位の順位へと移行していきます。

たぶんあなたもこのような行動をされていると思います。
ほとんどは1ページ目で答えが見つかることが多いので2ページ目(11位)以降のサイトには訪問しません。
ですからどうしても1ページ目に掲載されていなければ訪問者は見込めません。しかも5位以内である必要があります。9位、10位も1ページ目ですが、1位、2位の訪問者の数%に過ぎないからです。

そこで訪問者を増やすための施策ですが、まずは現状でどんなキーワードで訪問されているのか、そのキーワードは検索順位は何位なのか、そしてどのくらいクリックされているのか知ることから始めます。
それを教えてくれるのが「Googleサーチコンソール」です。

Googleサーチコンソールとは?

Googleサーチコンソールについての説明は引用をご覧ください。

Search Console とは

Google Search Console は、Google 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。Googleサーチコンソール

引用の説明にあるように登録したからといってGoogleの検索結果で上位表示されるわけではありませんが、サイトのパフォーマンスの最適化できるのは確かです。

まだGoogleサーチコンソールにホームページを登録されていない方は、まずはサイト登録から始めてください。
すでに登録されている方はログインして、該当のドメインをクリックします。すると以下のような画面になります。以下の手順を行えば、自分のサイトへの訪問者がどのようなキーワードで訪問しているか確認できます。その後にこれを利用して検索順位を上げる方法について解説します。

検索トラフィック → 検索アナリティクス → 表示回数、CTR、掲載順位のチェックを入れる

この手順を行ったのが下の画像です。(弊社サイトの検索アナリティクスではありません)

検索アナリティクス

上部に「クリック数、表示回数、CTR、掲載順位」がありますのでこれらにチェックを入れて下にスクロールします。すると下のように上からクリック数の多いキーワード順に、クリック数、表示回数、CTR、掲載順位が表示されます。(画像ではキーワード部分は消しています)
サーチコンソール検索順位

CTRとは、表示回数に対してのクリック数です。クリック数÷表示回数×100で計算します。

上位表示のCTRを改善させて訪問者を増やす

サーチコンソールの検索アナリティクスで検索順位が1位と表示されていても喜ぶのは早いです。
1位や2位でありながらCTRが低い場合があるからです。これが低いということは、表示されていながら、そのページのタイトルや説明文(メタディスクリプション)を見て興味を示していないため訪問者が少ないことを意味します。私の知っている限りでは、1位表示で高ければCTR80%、低ければ30%台です。検索数が同じならば1位でも訪問者が倍違うことになります。

つまり、CTRを高めさえすればそれだけで訪問者を大幅に増やせることができます。
そこで、行うことは、説明文(メタディスクリプション)を変更する、もしくはタイトルの修正です。メタディスクリプションは、現状SEOに関係ありませんから訪問者に興味を引くような内容に全文変更しても問題ありません。ページタイトルの修正については、順位に多大な影響を及ぼしますので慎重に行う必要があります。タイトルの後ろの部分ならほとんど影響はありませんが、自己責任の元で行ってください。
関連ページ:ページタイトルは修正しても大丈夫?メタディスクリプションはどうなの?

9位・10位のCTRは低くなる

検索順位が9位、10位のCTRは、低くなります。
その理由としては、1位と同じように検索結果が1ページ目にありますので自ずと表示回数は多くなります。ですが、クリックされるのはどうしても上位順位のサイトになるからです。そのためCTRはかなり落ちます。
例えば、上の画像で8番目に出ているキーワードは、掲載順位は9.4位です。3,391回表示され、169クリックです。CTRは4.98%となっています。これからもわかるように検索順位1ページであっても1位や2位と9位、10位では訪問者には相当の開きがでてくるのがわかります。

そこで訪問者を増やすために、本題の「Googleサーチコンソールを使って上位表示させる手順」です。

検索順位を上げる方法

検索アナリティクスを見て、順位が8位から10位程度ならば、それほどの労力を掛けなくてももう少し上位にあげることができます。以下は私が行っている方法です。下記の手順で行っていきます。

  1. 該当のページ内容を確認する
  2. そのページは必ずバックアップを行う
  3. 自分のサイトと上位表示されているサイトの内容の違いを把握する
  4. 以下の項目について修正・加筆を行う
  • 誤字脱字の修正
  • 独自の見解がなされているか
  • h2、h3などのタイトルタグは順番通り正しく使われているか確認する
  • 長文になっているところがあればタイトルタグを入れられるか確認する
  • 追加できる関連キーワードはないか
  • 同じ言葉や語尾ばかり使っていないか
  • キーワードは詰め込みすぎていないか
  • 訪問者にとって役立つ内容となっているか
  • わかりにくいところはないか
  • 追加で説明できることはないのか
  • 参考ページは示されているか
  • 他の関連ページからそのページへリンク(内部リンク)を貼る

上に掲げたものを修正することで順位を上げることができるはずです。ただし、追記だけなら問題ありませんが、文章を少し削除や変更しただけでも順位が下がることがあります。なぜか一度下がってから上がることもありますから何日か様子をみることも必要です。

※ 上記の方法は順位を上げる約束をしたものではありません。また必ず自己責任で行ってください。

関連記事

  1. 背景画像

    キーワード検索で上位表示させることはそれほど難しいことではない?

  2. どうしてうちのホームページは売上につながらないのかのイメージ画像

    なぜうちのホームページは売上につながらないの?

  3. 背景画像

    ページ(コンテンツ)のURLは日本語表記でもいいの?SEO上はどうなの…

  4. どうして希望のキーワードで検索上位表示されないのかのイメージ画像

    なぜ特定のキーワードで検索上位表示されないの?

  5. なぜうちのホームページは集客の役に立っていないのか?のイメージ画像

    なぜうちのホームページは寝たまま活躍していないの?

  6. ページタイトルは修正しても大丈夫?メタディスクリプションはどうなの?

最近の記事

  1. 背景画像
  2. シリウス広告設定のアイキャッチ画像
  3. 背景画像
  4. サクラの花びらの背景画像
  5. ワードプレステーマ・vogueのキャッチ画像

おすすめ

  1. 背景画像
  2. 背景画像
  3. アイキャッチ画像
  4. どうしてうちのホームページは売上につながらないのかのイメージ画像
  5. Googleサーチコンソールのイメージ画像

おすすめ2

  1. シリウス広告設定のアイキャッチ画像
  2. サクラの花びらの背景画像
  3. 背景画像
  4. どうして希望のキーワードで検索上位表示されないのかのイメージ画像
  5. なぜうちのホームページは集客の役に立っていないのか?のイメージ画像